Windows 8.1で「SecureBootが正しく構成されていません」の透かしを削除する

removing secureboot isn t configured correctly watermark windows 8

UEFIベースのPC(ラップトップやタブレットなど)でWindows 8.1に更新した場合、画面の右下隅に「SecureBootが正しく構成されていません」という透かしメッセージが表示されることに気付くでしょう。このメッセージは、Windows 8.1およびWindows RT 8.1が信頼できるファームウェアから起動することを示しているだけです。これは、基本的に、オペレーティングシステムが悪意のあるソフトウェアの実行を停止する能力が高いことを意味します。

「SecureBootが正しく構成されていません」というメッセージが表示された場合、Windowsデバイスは正常に動作している可能性が高いですが、SecureBootが正しく構成されていない可能性があります。この問題を解決するには、コンピューターのBIOSにアクセスして、この機能を有効にしてセットアップする必要があります。 (BIOSはメーカーによって異なるため、このタスクを実行するには、PCのマニュアルを参照してください。)



誰でもこのメッセージを削除できますか? はいぜったいに!マイクロソフトは次のように定義されたアップデートをリリースしました KB2902864 (更新により、Windows 8.1およびWindows Server 2012 R2の「Windows 8.1 SecureBootが正しく構成されていません」という透かしが削除されます)。これに向かってください Microsoftサポートページ、お使いのバージョンのWindows 8.1(x86またはx64)用のパッチをダウンロードし、ダブルクリックしてウィザードを起動し、指示に従います。

Flickr(nKauscher)提供の注目の画像