マイクロソフトがOffice 2012 SP2を提供、今すぐダウンロード

microsoft delivers office 2012 sp2

ベータテストの数か月後、最後の大きな更新から2年後、Microsoftは最終的にOffice 2010 Service Pack 2(SP2)およびSharePoint製品の最終バージョンをリリースしました。

最新のMicrosoftアップデート OfficeおよびSharePoint製品のセキュリティ、安定性、パフォーマンスを修正します。 SP2には、Service Pack 1以降のすべての以前の更新リリースも含まれており、Windows 8、Office 2013、およびSharePoint 2013の互換性の問題を解決します。



最初の90日間、Microsoftはオプションのダウンロードとしてアップデートを提供しています。この期間が過ぎると、Service Pack 2が自動更新として利用可能になります。

このService Packのベータ版を実行している場合は、最初にアンインストールする必要がある場合があります。 Office 2010 SP2は32ビットと64ビットで利用でき、どちらのダウンロードもサイズが800MB未満です。以下のリンクを使用して、更新をPCにインストールします。

リンクをダウンロード

言語パック、SharePoint、Visioなどのさまざまなアップデートをダウンロードするには このリンクをたどる